品質と性能について

耐久性そして快適性を追及。
エコな生活を実現するため、高気密高断熱にこだわっております。
フラット35S対応住宅が標準仕様。

木造軸組み

軸組み工法のは柱や梁で組む構造のため、他の工法に比べ間取りの自由度が高く、開口部も大きくとることができます。

樹脂サッシ

アルミの1000分の1という低い熱伝導率で、結露が生じにくく、カビやダニの発生率を下げることができます。また、高い気密性と断熱性、遮音性能も得られます。Low-Eガラス・アルゴンガス封入の高性能サッシです。

瑕疵保証

ご契約されたすべての新築住宅においては、住宅瑕疵の補修が確実に実施されるよう保険法人の住宅瑕疵担保責任保険に加入して資力の確保を行い、平成12年4月に施行された品確法により国が定めた10年の瑕疵担保の責任を履行いたします。

高耐力構造用面材

構造用ハイベストウッドは、耐力面材として重要なせん断強さが構造用合板の約2倍です。優れた構造強度、高い耐久性で快適な住まいを実現。

フローリング

火、水、傷、へこみに強い耐性を持ち無垢の木質感をリアルに再現したフローリングが当社の標準仕様。物を落としたり家具の移動の際にヒヤリとすることは、もう有りません。万が一の際も1枚1枚差し替える事ができます。

ベタ基礎

ベタ基礎は、基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。
家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

アクアフォーム

現場で吹き付け、発泡させるため、隙間の生じない、機密性の高い住まいになります。経年変化による剥がれ、ずれ落ちの心配もありません。.

気密測定

完成時に第三者機関による機密測定を実施し、建物の気密性能(C値)を確認します。C値測定結果は外皮平均熱貫流率(UA)・外皮平均日射熱取得率の計算結果と合わせて書面にて1棟1棟報告します。
(当社では充填断熱でもC値0.23以下を達成しております)

地盤保証

当社では、万一発生した不同沈下による建物の損害費用を保証するシステムを採用しております。 地盤調査データを専門機関が解析し、お客様の建築プランに最適な基礎仕様を提案、地盤強度不足が確認された場合は必要に応じた基礎補強や地盤改良工事を実施します。保障期間は10年もしくは20年をご選択いただけます。

※上記標準仕様のほかに、外張り断熱(ネオマフォーム)、付加断熱(アクアフォーム)、屋根断熱、基礎断熱、トリプルサッシを使用した仕様もございます。

最近の記事

  1. お客様の声_秋田市川尻T様アイキャッチ

プロジェクト一覧

  1. お客様の声_秋田市川尻T様アイキャッチ
PAGE TOP