こんにちは!ハートビックの倉田です。
最近、日が長くなったなと感じます(^^;
夕方になると、頬にあたる風はまだ冷たく感じますが、
日中は半袖で過ごせるくらいになりました。
朝晩の気温差が激しいので、体調にはお気を付けください(^^♪

さて、
今日は、IOT住宅のセミナーに参加してきました!!

近年、IOT住宅サービスが続々登場していますね!!

IOT住宅とは。。。
太陽光発電や蓄電池、エアコン、インターホンなどの
住宅設備(モノ)がインターネットとつながる「IOT(Internet of Things)住宅」
モノ に通信機能を搭載し、そこから直接インターネットにアクセスすることで
モノ自体の自動認識や制御・遠隔操作を行うことができるシステムのことです。

例えば、
目を覚まし、スマートスピーカーに「おはよう」と声をかけると、
カーテンが開き、エアコンが作動し、照明が自動的に点灯し、
出勤時間に「行ってきます」と声をかければ、
作動していたエアコンや照明は自動的に消灯します。
通勤途中、玄関のカギを閉めたか不安になっても
スマホから難なく確認ができる・・・
夕方は、子どもの帰宅を知らせる画像がスマホに送られてきたり、
外出先からのお湯はりもスマホ操作で可能に☆彡
このような暮らしは、いかがでしょうか。

更に
エネルギーの見える化により、どの部屋で何が使われているか知ることができ、
ここで過剰に働いているエネルギーがあることに気づかせてくれることで
ムダを教えてくれるのも、うれしいシステムです。
このように、住宅そのものをIOT化することによってこれまでの生活が様変わりしますね。

お子様や高齢者のいるご家族のあらゆる場面で
「こんなものがあったら便利なのに」「こんな時こういうことが出来たらいいな」
ということがたくさんあります。
こうしたニーズに合ったIOT住宅は、
家庭内での負担を軽減して効率を向上させ、
より快適で安全安心な新しいライフスタイルができるかもしれませんね。

数年先に対応するための準備として、
IOT住宅に関することも、お気軽にお問い合わせください(^▽^)

ハートビックでは
建物はもちろん、土地も含めた提案でお客様の住まいづくりの為
お手伝いさせていただきます。
お気軽にお立ち寄りください。